四十路の俺がアイメイク(アイシャドウ)で想うことと工夫して掛かる素行

アイメイクはとても楽しいなと思います。とにかくアイシャドウは、どんな色あいを使うかで目のあたりの調が大きく入れ替わるので、その日の感情やウエアなどにあわせて色あいを選んだりできるのがいいだ。今までアイシャドウは色んな色あいを使ってきましたが、近年は丸裸彩りにはまってある。こういう歳(四十路)につながると、きちんとケバイ色あいは普段使いには向かないかなと思うので、上品に思える丸裸彩りを使うことで、さぞかしメイクしてる!っていう感じはなく、でも綺麗に見せたいなと思っています。それほど涙包みにギンギンすぎない落ち着いたシャンパンベージュを使うことで、目のあたりがすっと明るくなって可愛く(飽くまでもボク比)感じるので、涙包みメイクは欠かせません。また、同系色あいでグラデーションにするのもやはりきれいですが、まったく違う色あいを何色あいかあわせて、それが意外にマッチしたときも嬉しくなります。アイメイクは実に奥が深いなと日々思っています。http://www.qiyu360.com/