青みかんの根本を配合した、レディース育毛剤「柑気楼」を、3週使ってみました。

柑橘楼は、青みかんの材質を配合したレディース育毛剤だ。広報も盛んにされており、どういう小物なのか前から気になっていました。単価は1本5,880円とお高めなので、まずはお企て組み合わせを使ってみることにしました。柑気楼には、マイルドタイプと全然系統があります。僕はマイルドタイプを使ってみました。マイルドタイプは、柑橘系の良い香りがして、スカルプがすっぱりする感じがします。触発は更になく、地肌がスースーする感じはありませんでした。これは使いやすい。そんなに思って、3ウィークぐらい続けて使ってみました。 柑橘楼のプラスは、スカルプの血行促進と保湿、消炎実行だ。スカルプの血行を促進して、育毛を促すというプラスがあります。柑橘楼を使い始めて3ウィーク直後 脱毛が少なくなってきました。僕は、以前はしばしばスカルプがかぶれたりしていましたが、スカルプのかぶれがなくなってきました。目に見えて、薄毛が解消したと言うほどの効果はありませんでした。ですが、脱毛が収まり、髪にハリとコシがうまれて、分量がアップしてきました。スカルプのフケやかぶれがなくなったのも良かった面だ。SPプレミアムコラーゲンゲルは本当に効果があるのか?